アーユルヴェーダやイーマサウンドなどで、
あなた本来の調和を取り戻すお手伝い

膣ケア・バスティ講座についてのお知らせ

膣ケア&腸バスティ

アーユルヴェーダでは、人間の体にあるすべての穴をケアすることが非常に重要と考えられています。

「自然と調和しながら健康的に美しく年を重ねること」を目的とするため、「若返りの医学」とも呼ばれています。

私たちの体にはいくつの穴があるでしょうか?

目、鼻、耳、口、尿道口、肛門、そして女性には膣があります。

男性で9個、女性で10個の穴の内側は粘膜で覆われて、常に粘液を分泌しています。

いつでもしっとりと潤っていることが健康な状態と言われています。

粘膜の乾燥が続くと、体調不良や病気の原因となり、ときにはメンタルにまで影響を及ぼすと言われています。

それだけに、女性がいつまでも美しく健康であるためにはこれらの【穴】をきちんとケアすることがとても大切です。

妊活、妊娠中(専門家の指示に従う)更年期前期、後期の方、体調が思わしくない方

PADOMAでは、新たに(膣ケア)セルフ・ヨニ・ピチュ セルフ・ヨニ・アヴィヤンガ

セルフ・腸バスティの講座を随時開催いたします。

☆アーユルヴェーダのバスティについて

☆セルフケアの必要性

☆セルフケアのやり方

☆オイルについて

☆注意事項など

講座代金15000円(オイル代を含む)

ご興味ある方は、直接お問い合わせください。

padoma.tomoko@gmail.com