アーユルヴェーダやイーマサウンドなどで、
あなた本来の調和を取り戻すお手伝い

病気との向き合い方

 

もしも、自分が大きな病に罹ってしまったら…

戦うのでは無くてどう向き合うかが大事だと思います。

自分にあった病院の先生を探す。先生の治療方針も受け入れながら、同じような経験をされた人たちの意見も聞き入れてみる。

一番大事なのは自分の「こころとからだ」に聞くこと

西洋医学を極端に否定するのでもなく、抗がん剤や放射線を頑なに否定するのでもなく、

その選択しかない場合もあります。その時にどんな感情で受け入れるかがとても大事です。

私の知人は全ての西洋医学を否定しました。

他人の指示に全て従い、その結果、壮絶な痛みと苦しみの中で旅たちました。

何を選択するかは、しっかりと自分の「こころとからだ」に聞くことだと思っています。

全ての答えは自分の中に

そのためにも、自分軸をしっかりと整えること