//アナリティクス ナスヤについて | アーユルヴェーダ&ヘナ サロン PADOMA

 ナスヤについて

ナスヤ(点鼻法)

アーユルヴェーダでは、鼻は脳の入り口と言われ、大切な感覚器官です。

ナスヤのメインは脳神経のケア、首から上全般のケアになります。

ナスヤには、セルフナスヤと治療的ナスヤがあります。

◇プラテイマルシャナスヤ(セルフケアナスヤ)

・日々の健康管理

・マイナートラブルの解消

・ナスヤ後に生活規制が無く手軽にできる

◇パンチャカルマナスヤ(治療的ナスヤ)

・病気の治療

・ナスヤをするのに様々な厳しい決まり事がある

・ナスヤ終了後に生活規制がある

※何が違うのか?

使うものと「量」が違うそうです。

セルフナスヤは、体を潤すこととドーシャ(体質)の乱れを取り除く両方の効果がある

副作用がない

指や綿棒にオイルをつけて鼻の穴に塗り込む、もしくは鼻穴一つにスポイドで最大2滴ずつ

時間の制約や、季節を問わず行える

使うオイルはごま油、ギーを使います。少し温めて使うことでより効果的です。

ギーの作り方→https://ameblo.jp/room-ayur-padoma/entry-11501411841.html

行う良きタイミングとして

●朝起きた時        ●うがいの後

●歯を磨いた後       ●目薬を差した後

●外出前          ●くしゃみの後

●運動の後         ●昼寝の後

●性行為の後        ●夕方

●散歩の後         ●嘔吐の後

●排尿の後         ●頭のオイルマッサージの後

●排ガスの後        ●排便の後

●笑いすぎた後

(禁)行ってはダメな人

●食後すぐ        ●消化不良の時

●油を飲んだ後      ●飲酒後

●大量の水を飲んだ後   ●洗髪後

●空腹時         ●口渇時

●意識消失時       ●外傷を負っている時

●アヌワーサナバスティした人

●ビレーチャナした人   ●発熱初期

●妊娠中         ●産後すぐ

●産褥期にある人     ●激しい運動後疲労

●悲しみに暮れる人    ●鼻風邪のひきはじめ

●断食中         ●口渇の起こる病

●液状のものを大量に飲んだ時

●中毒症         ●子供

●老人          ●怒った人

●生理的欲求を我慢している人

●呼吸困難        ●咳で苦しんでいる人」

ナスヤがうまくいったときのサイン

●頭が軽い感じがする

●よく眠れた感じがする

●朝スッキリ目が覚める

●症状の緩和

●感覚器官がクリアになる感じ

●幸せな感じ

●体の疲れがきれいになった感じ

詳しいことはパドマまでご連絡ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
LINE 問い合わせ