グラスフェッドバターでのギー作り

グラスフェッドバターを知り合いのシェフから特別価格で購入できました(^^♪

450gとたっぷりです。

早速、ギーを作りました。

黄金色のギー完成(^^♪

ギーについて

インド伝承医学アーユルヴェーダでは、チャラカ・サンヒター経典によれば

ギーは1000の使い方、効能があると言われています。

無塩発酵バターから水分やたんぱく質などの不純物を取り除いたとても純度の高いオイルです。

バターよりも純度の高い『ギー』は長期保存、常温保存ができるんです。

ビタミンA・E、中鎖脂肪酸、短鎖脂肪酸、共役リノール酸などを含み、さまざまな効果効能を持つとされています。

おススメは《グラスフェッドギー》というのがポイント!

グラスフェッドというのは、牧草だけを食べて育った牛のミルクから作られたバターの事です。

こうして育てられた牛は、成長ホルモン剤や過剰な抗生物質の投与を行わないで育てているので、

安全で栄養たっぷりのおいしいバターができるんです。

そのバターから作られたギーを《グラスフェッドギー》といいます。

ギーの効能

・ダイエット効果

ギーには消化を助けてくれる”短鎖脂肪酸”と”中鎖脂肪酸”が含まれています。

中鎖脂肪酸は直接肝臓に取り込まれて、脂肪にならずエネルギーへと

変換されます。

“共役リノール酸”とともにダブルでダイエット効果

・アンチエイジング効果

抗酸化作用の強いビタミンA・Eが含まれており、生活習慣病予防や

アンチエイジングに有効な栄養成分です。

身体の酸化を防いでくれる抗酸化効果

・ギーで目を洗う『ネトラバスティ』

ギーで目を洗う

アーユルウェーダでは、小麦粉などで作った土台で目の周りを囲み、

そこにギーを流しいれて目を洗う『ネトラバスティ』という方法があります。

眼精疲労の回復、ドライアイの解消、目のアレルギーの緩和などの効果があります。

これはしっかりと知識のある方のもとでやってみる事をオススメします!

・腸内環境を整えて免疫機能をアップ!

ギーに含まれている”短鎖脂肪酸”という成分の中でも”酪酸”という成分に、

腸内環境を整えるという役割があるんです。

悪玉菌の増殖を抑え、免疫機能を向上させることで

➡便秘の予防、改善

➡便秘によるむくみ、お腹のはりの解消

につながります♪

・活力、生命力を高める!

オージャス(活力のもと)を高め、体のあらゆる組織を強化する強壮作用があります。

知性、記憶力、理解力を高めるなど、ギーには数え切れないほどの効果があるんです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。