vol.5 お釈迦様の薬箱セミナー タイの高僧、プラユキ・ナラテボーさんSpecial 講話

素晴らしい~感動の一日でした!!

お釈迦様の薬箱セミナーvol.5 タイの高僧、プラユキ・ナラテボーさんの講話を聞きに参加させていただきました✨正面には、プラユキ・ナラテボーさんと、太瑞知見ご住職のお二方

心がとても安らいで行くのを感じました。



お二人の優しいお顔と笑顔が更に周りを和ませ、緩めてくださいました。

仏教の歴史から、ブッタの教え、

手を使っての瞑想の実践、瞑想の種類、意味なども

アーユルヴェーダのお話も少しありました。

伝え方は少し違うけど、全ては繋がってることを確信できました。

日々、「気づき」が大切なこと

「今ここ」を大切に…

興味深々でお話を伺うことができました。

プラユキさんと、太瑞知見ご住職の対談も

面白くて、あっという間に終わってしまい

まだまだ聞きたりないほどでした。

☆プラユキ・ナラテボーさんについて☆

タイから北東に350キロ。森深い村、

ジャングルのような場所にタイ・スカトー寺院があります。

ここで副住職を務めらるプラユキ・ナラテボーさん
はるばる日本から生きる意味を求めて、うつ病や自殺未遂を経験した方など
人生に行き詰まった多くの日本人が、訪れているそうです

プラユキ・ナラテボーさんは、埼玉県ご出身の日本人。
上智大卒業後、タイのチュラロンコン大学大学院に留学。
研究テーマは 農村開発におけるタイ僧侶