~アーユルヴェーダ~ドクターイベント第3弾開催決定!!

夜の部昼の部

もう恒例となりました浅貝ドクターによるアーユルヴェーダセミナーも、第3回目を迎えます♪
今回のテーマはちょっと古臭い見出し(^^;ですが、

春先の調子は冬の過ごし方で決まると言われており、

冬の過ごし方は実はとても重要なのです。
冬にため込んだ老廃物が春先に出てくることで

肉体面やメンタル面でさまざまな影響が出やすいことから

今回はアーユルヴェーダ流の冬のスパイスの取り方や、

飲食と身体のケアの重要性を紐解きます!
また、作って食べて学ぶもう一つのお楽しみ、『シェフの料理教室』は今回はダル(豆)カレーです。
更に理解を深める絶好の機会です!

※アーユルヴェーダとは、サンスクリット語の「アーユス(長寿)」と「ヴェーダ(知恵)」からきており、

「生命の科学」ともいわれる、インド発祥の伝統医学。

病気になりにくい体をつくる予防医学で、インド5000年の歴史を誇ります。

☆昼の部

【日 時】2015年 11月18日(水)
12時~14時30分(講演、料理教室、食事)
【場 所】インド食堂 チチル&シシリ
【参加費】3800円 ★25名限定★
(特製ダルバート・1ドリンク付き)


☆夜の部

【日 時】2015年 11月18日(水)
19時~21時30分(講演、料理教室、食事)
【場 所】インド食堂 チチル&シシリ
【参加費】3800円 ★25名限定★
(特製ダルバート・1ドリンク付き)


<講師プロフィール>
浅貝 賢司(あさかい けんじ)
アーユルヴェーダ医師
日本アーユルヴェーダ学会評議員
神戸アーユルヴェーダ代表 http://kobe-ayurveda.com/

お申し込みのお問い合わせはpadomaまでご連絡お願いいたします。

09031986370加藤

t-room1024@docomo.ne.jp

 

1996年 自分の慢性病がアーユルヴェーダを実践することにより完治以後アーユルヴェーダに興味を持ち独学をはじめるが限界を感じる
2003年 日本アーユルヴェーダスクール専門科(18期)コース卒業
2004年 国立・グジャラートアーユルヴェーダ大学医師課程入学
2009年 アーユルヴェーダ医師資格修得後、同大学付属病院でアーユルヴェーダ医としてインターンシップ開
2010年 同校卒業、インド政府公認アーユルヴェーダ医師免許取得、グジャラート州医師登録終了(登録番号GB17527)。後に同大学パンチャカルマ専門科コース入学
2011年 外国人専用病棟等を経て卒業
2012年 関西から沖縄までアーユルヴェーダ普及活動中