~アーユルヴェーダの食事法と現代栄養学から学ぶ




福岡で第二弾!

沖縄では、食の第一人者であられる崎浜キヌ先生からの

アーユルヴェーダと現代栄養学の講義を受講してきました。

image

分子整合栄養医学の観点からの栄養のお話をしていただきました。

キヌ先生は、本格的にアーユルヴェーダを3年間学ばれてるため

アーユルヴェーダと分子整合栄養医学を絡ませてお話しくださいましたので

とても分かりやすく、目からうろこがポロポロ落ちました(笑)

アーユルヴェーダを聞きなれない方にも、わかりやすく、「アーユルヴェーダとは?」

何ぞや?からの説明から入り、生命を支えるのに必要な食についてのお話し、

栄養素がどのように運ばれ、変換され、結合、合成されて行くのか…

私たちの身体を構成しているヴァータ(風) ピッタ(火) カパ(水)このドーシャエネルギー

そして、消化力(アグニ)のお話しなどなど…

改めて、食の重要性、地産地消のおすすめ、季節のものを食べる

バランスの良い食事の摂り方。

imageimage

現代医学、栄養学を交えてわかりやすく学ぶことができました。

私は、10年前に繰り返し大病を患いました

今も、定期的に持病の為の血液検査を受けているので、そのデーターを持参して

診ていただきました。

 

そのデーターで、目からうろこのお話を得ることができました。

image

栄養状態を把握するために押さえておきたい7項目

アルブミン、GTP, コレステロール類、等

お肌の弾力性に必要なコラーゲンは

鉄、タンパク質、ビタミンCが無いと合成されないそうです。

多くの女性に欠乏している鉄。

女性にとっては美容、生理や妊娠などにも大きく影響してきます。

私も鉄不足…特にアルブミンの数値が3歳児並みらしいです

これには、先生もびっくりされてました!

さっそく、61項目の血液検査の申し込みをお願いいたしました。

私の身体の栄養状態、何が足りてないのか?

どのようにすれば、健康で元気に過ごすことができるのか?

データーをもとにご指導してくださるそうです。

これは、素晴らしいことです。

まさしく、己の身体の状態知る!!ことになります。

人は、其々に体質も性質も異なります。

アーユルヴェーダは一人一人に合った、指導、対処法を行います。

食事が体を作る!

検査結果が待ち遠しいですね~