オイル酸化の危険性について

サロンで使われてるオイルは
本当に大丈夫なのでしょうか…

油は古くなったり熱を加えると酸化して過酸化脂質と呼ばれる発癌性、動脈硬化、
老化を促進させる毒性を帯びた物質に変異するとのこと…
写真左側緑色はクリアしたオイル
右の黄色が酸化オイルです


インドやスリランカに旅行に行って、ハンドキャリーで持って帰って来たオイルを使ってる人もいるけど、
そのオイルは大丈夫なのでしょうかね?

先日のナスヤ&ハーブオイル作り講師の工藤氏からも
試験紙での酸化チェックを教えていただき、サロンで使用しているオイルをドキドキしながら検査致しました。
自信を持って取り扱ってるオイルは全てクリア
インド産のオイル一部と、サンプルオイルは酸化しておりました

それは、お客様には使用して無かったので一安心

アーユルヴェーダのオイルに限らず…アロマの精油、
その他ベースオイルも調べてから、お客様には使用するべきですね〜

酸化したオイルをボディーやお顔にたくさん使われたら、綺麗になるどころか…
想像するだけでも怖いです(;゙゚’ω゚’):
サロン商材で安価な物もたくさん有るようですが…

サロン経営をする上で利益を追求するばかりではなく、
い商材を選んで提供してくれるサロンを選びたいと思いますし、そう在るサロンでありたいです